ソニー労働組合ホームページにようこそ。

ソニー労働組合は一人一人の組合員のために活動しています。

労働者は賃下げ、CEOは9億円

平井一夫社長兼CEOは、労働者の賃金を抑制し、痛みを伴う改革をおこない、多くの労働者が賃下げされました。その一方で巨額の役員報酬は大幅拡大。報酬1億円を超える役員は昨年の3名から今年は10名に激増し、総額は13億円から37億円に大幅な増額です。平井一夫社長兼CEOは就任時の1億6千万円から9億14百万円、ハワード・ストリンガー前CEOを超えました。


会社はJob Grade制を強行しました。

会社は、ソニー労働組合と協議中である中にも関わらず、2015年4月からJob Grade制を導入しました。この制度により多くの労働者は賃下げされました。ソニー労働組合は制度の撤回を求め会社と協議を継続しています。

各支部、社内,組合員リンク

社内向けページ

組合員向けページ

仙台支部



ソニー労働組合はリストラ・賃下げとたたかいます。